REUGE社の歴史

リュージュオルゴールの製造工程

マニュファクチュール・リュージュでは、1つのオルゴールができるまでにおおよそ三ヶ月が必要です。
職人たちは、各製造工程を通して、作品に魂を吹き込んでいきます。

Read moreClose

象嵌細工製造工程

細部まで美しさにこだわった象嵌細工は、二つとない自然な木の色合いと焼き入れによって濃淡が見事に調和されています。
イタリアで一つ一つ手作業で作られるBOXは芸術品そのものです。

Read moreClose

Pick Up

  • Verona  ベローナ
  • 全世界12台限定生産Verona ベローナ

    REUGEオルゴールの最上位モデル。
    「カーテル」と呼ばれるオルゴールは144弁よりも太い径のシリンダーを使用し、1本に4曲収録しています。
    さらに、「インターチェンジャブル」形式で、8本のシリンダーを交換して、全32もの曲をお楽しみいただけます。加えて、ベルや太鼓のからくりを搭載し、まるでオーケストラを聴いているかのような臨場感を味わえます。
    オルゴールの域を超えた贅沢な逸品。

    Veronaの詳細はこちら

  • Peony  ピオニー
  • Peony ピオニー

    150周年を迎えたリュージュを象徴するにふさわしい、伝説的な花をモチーフにしたモデル。
    ピオニーは別名「花の女王」とも言われており、世界中に広く分布し、知名度の高い花です。
    また、2000年以上も中国で愛され、美と豊かさを象徴している花でもあります。
    この美しい花をモチーフにしたBOXには、400以上の木片を使用した象嵌細工が施されています。

    Peonyの詳細はこちら

  • REUGE with Baccarat
  • 全世界99台限定生産REUGE with Baccarat

    美しく繊細なカッティングデザインが施されたクリスタルガラスと、その輝きに相応しい音色を奏でる究極の逸品。
    伝統と技術の高さで世界に名を馳せる2大ブランド「フランス バカラ社」と「スイス リュージュ社」の夢のコラボレーション作品が完成しました。
    1764年の創業以来、世界のトップブランドとして走り続けてきた名門バカラ社がREUGEオルゴールのためだけに制作した特別なデザインは、収録曲「月の光」をイメージしたもの。煌めくクリスタルを通して奏でられる美しい旋律と音色。
    二つの伝統が織りなす芸術作品をお楽しみください。

  • REUGE with Baccarat

    バカラの熟練職人がひとつひとつ手彫りした美しいカットの天板は、この限定オルゴールのためだけにデザインされたオリジナル彫刻。

  • REUGE with Baccarat

    リュージュを代表する72の音階を持つムーブメントがドビュッシーの名曲「月の光」を情緒たっぷりに奏でます。

  • REUGE with Baccarat

    熟練の職人が丁寧に作り上げたムーブメントをケースに組み込みます。繊細な音色を最大限に引き出すため、細部にいたるまで細かい調整を重ねていきます。

REUGE with Baccaratの詳細はこちら

CH3.72 72弁シリンダーオルゴール Lineup

  • 72弁シリンダーオルゴール
  • 72弁シリンダーオルゴール
  • 72弁シリンダーオルゴール

72の櫛歯(音階)を持つことから、ピアノ1台分とも称されるオルゴール。
約1200本の針(ピン)を使用し3曲収録、10分を超える連続演奏は安らぎのひとときを演出します。主旋律と副旋律の見事な調和はリュージュならではの編曲で、リュージュの真骨頂とも言える代表的なオルゴールです。

72弁シリンダーオルゴール一覧

SH3.144 144弁シリンダーオルゴール Lineup

  • 144弁シリンダーオルゴール
  • 144弁シリンダーオルゴール

72の櫛歯(音階)を2枚使用し、ピアノの連弾を思わせる複雑な演奏をします。
2000を超える針(ピン)を使用し、3曲収録。装飾音も増え絶妙なハーモニーを奏でます。20分を超える連続演奏も魅力です。

144弁シリンダーオルゴール一覧

GIFT オルゴールベル | アクリルケース | 宝石箱 Lineup

  • 宝石箱
  • アクリルケース
  • オルゴールベル

自分へのご褒美に、ご結婚やご出産、大切な記念に…。愛らしいオルゴールをご用意しました。

ギフトオルゴール一覧

Singing Bird シンギングバード Lineup

  • シンギングバード
  • シンギングバード

シンギングバードの歴史はオルゴールよりも古く、18世紀後期、スイスの時計職人ジャケ・ドローによって考案されました。そのしくみは、ゼンマイの動力によりフイゴが動き出します。フイゴはヤギの皮で出来ており、永く使用しても破れにくくなっています。このフイゴより出た空気が笛に結び付けられて鳥の鳴き声を作ります。笛の生の音が、実際に鳥が鳴いているように聞こえ、永く使用しても飽きがこないのです。
鳥の声には高低があります。しかし、中には笛は1本しか入っておらず、笛がトロンボーンのようにピストン型に動くことによって高低差がつくられるのです。機械が入っている部分には、ゼンマイやフイゴなど250以上の部品が入っており、まさに精密機械です。
さらに鳥の羽根は一枚一枚丁寧に職人が植え付けているため、どんなに頑張っても1日に2羽しか作れないという、大変手の込んだ作品です。

シンギングバード一覧

REUGE 全商品一覧

ストアインフォメーション

※商品の特性上、売り切れの際はご容赦ください。
※掲載商品以外の商品についてもお気軽にお問合せください。