LIBERTY LONDON

LIBERTY LONDON

LIBERTY RONDON × MORIGUCHI KUNIHIRO

会期
10月25日(水)〜31日(火)
会場
新宿店本館1階=ザ・ステージ

三越のショッピングバッグをデザイン・監修するなど、常に伝統表現の進化に挑戦し続ける森口邦彦氏が、<リバティ ロンドン>のシグネチャーであるIphis柄をリデザインした三越伊勢丹限定ニューコレクションが登場します。西洋と東洋のグラフィカルな感性の融合をお楽しみください。

  • ※<リバティ ロンドン>×森口邦彦 の一部商品は、10月25日(水)午前10時30分より本オンラインストアで販売開始いたします。

プレミアム・ライフスタイル・ブランド「リバティ ロンドン」が日本デビュー。

「リバティ ロンドン」のバッグやアクセサリーコレクションには独自のモノグラムパターン「Iphis(アイフィス)」が使われています。
ギリシャ神話の登場人物から名付けられたのIphisは、リバティプリントの代表と言われる「Ianthe(アイアンシー)」を現代的な解釈で再構築し、幾何学的でグラフィカルにデザインされました。

Iphisは女性に生まれながらも男性として育てられ、太陽神・オケアノスの美しい娘Iantheと恋に落ちます。
Iantheとの結婚が決まった際、神に祈り男性へ変化した人物です。
Iphisにちなんでデザインされたパターンは、ジェンダーレスにお使いいただけます。

「リバティ ロンドン」はアーサー・ラセンビィ・リバティ卿の思いを今もなお引継ぎ、伝統に捕らわれることなく時代を先取りする現代的なファッションブランドとして、これからも新しいデザインを発表し続けます。

LIBERTY LONDONが三越伊勢丹限定でデビュー

2013年にスタートした「リバティ ロンドン」は、ロンドンの文化遺産とも言えるリバティ百貨店と、膨大な織物の歴史に基づいて作られたプレミアム・ライフスタイル・ブランドです。バッグや小物、スカーフ、ホームテキスタイルからなるコレクションは、創業初期から取り扱っていた東洋のファブリックや装飾品などにインスピレーションを受けています。
ジェームス・ミラー(James Millar / Head of Design)は、1902年に発表された古典的なアール・ヌーヴォーのプリントを現代的な解釈で再構築し、幾何学的でグラフィカルな「Iphis(アイフィス)」として作り出しました。このIphisをリバティ独自のモノグラムパターンにし、毎シーズン様々なコレクションとして発表しています。

本年、日本に上陸したばかりの「LIBERTY LONDON」は、三越伊勢丹グループ限定でのお取り扱いです。Ipshisコレクションやリバティ社のアイコン的アイテム、シルクスカーフをいち早くご覧いただけます。

全商品一覧