ISETAN MITSUKOSHI SELECTION

¥ ¥
10226
2
【SEKItoWA】被せ手付黒桟革【送料無料】
https://selection.norennoren.jp/products/detail.php?product_id=10226
〈 セキトワ 〉 表面感のある仕上げが特徴の牛素材を使用したバッグです。シンプルなスクエアフォルムが大人っぽい印象を高めます。控えめな光沢が素材の上品さを高めます。曲線的なデザインのフラップにプッシュロック式の金具、重厚感のある持ち手など、細部にまでこだわったデザインが魅力的なモデルです。 鞄全体の作り 長年培ってきた鞄を作る技術の大きな特徴の一つに、コバ(革の切断面)の仕上げがあります。毛羽だったコバを削り、「磨いて塗る」を丁寧に重ねて艶のある綺麗な表情となっています。 大きな曲線を描くかぶせの滑らかなラインは、鞍をモチーフにデザインしています。馬具づくりで培われた縫製は緻密で正確、耐久性も高く見た目も美しくなります。 持ち手・積層された革 厚さや色の異なる革を積み重ねた「積層」の持ち手はコバ(革の切断面)を木目のように美しくみえるまで磨き込み、平滑に仕上げています。透明感もあり見た目のアクセントとなっています。 革のみで作られた持ち手は、握ったときの手の馴染み具合がよく、使い込むほどにその人に合った持ち手の形状に仕上がっていきます。 黒桟革 戦国時代に大将クラスの甲冑に使用されていたといわれている黒桟革。国産牛革の原皮を脱毛し、白く鞣して植物からとった「渋」を浸透。液状の鉄を浸透させて黒くします。革のシボに手作業で漆を施し、乾燥する工程を何度も繰り返し、深みのある「黒のダイヤ」と呼ばれる艶感のある美しいシボが完成します。時間と手間をかけて完成する黒桟革は、大変希少なものです。 その美しさだけではなく、甲冑、武道具に使用されるほど摩擦に強い革です。世界基準エコテックスclass2を取得し、現在もその基準で作業が行われています。 SOMES 北海道開拓時代を支えた馬具作りを受け継ぎ、ジョッキーの鞍や宮内庁の馬具を製作。選び抜かれた上質な革で作る鞄や革小物は、修理をして長くご愛用いただいております。
https://selection.norennoren.jp/upload/save_image/isetanmitsukoshiselection/4573190542934_an_s.jpg
MEN
バッグ
400000
〈 セキトワ 〉 表面感のある仕上げが特徴の牛素材を使用したバッグです。シンプルなスクエアフォルムが大人っぽい印象を高めます。控えめな光沢が素材の上品さを高めます。曲線的なデザインのフラップにプッシュロック式の金具、重厚感のある持ち手など、細部にまでこだわったデザインが魅力的なモデルです。 鞄全体の作り 長年培ってきた鞄を作る技術の大きな特徴の一つに、コバ(革の切断面)の仕上げがあります。毛羽だったコバを削り、「磨いて塗る」を丁寧に重ねて艶のある綺麗な表情となっています。 大きな曲線を描くかぶせの滑らかなラインは、鞍をモチーフにデザインしています。馬具づくりで培われた縫製は緻密で正確、耐久性も高く見た目も美しくなります。 持ち手・積層された革 厚さや色の異なる革を積み重ねた「積層」の持ち手はコバ(革の切断面)を木目のように美しくみえるまで磨き込み、平滑に仕上げています。透明感もあり見た目のアクセントとなっています。 革のみで作られた持ち手は、握ったときの手の馴染み具合がよく、使い込むほどにその人に合った持ち手の形状に仕上がっていきます。 黒桟革 戦国時代に大将クラスの甲冑に使用されていたといわれている黒桟革。国産牛革の原皮を脱毛し、白く鞣して植物からとった「渋」を浸透。液状の鉄を浸透させて黒くします。革のシボに手作業で漆を施し、乾燥する工程を何度も繰り返し、深みのある「黒のダイヤ」と呼ばれる艶感のある美しいシボが完成します。時間と手間をかけて完成する黒桟革は、大変希少なものです。 その美しさだけではなく、甲冑、武道具に使用されるほど摩擦に強い革です。世界基準エコテックスclass2を取得し、現在もその基準で作業が行われています。 SOMES 北海道開拓時代を支えた馬具作りを受け継ぎ、ジョッキーの鞍や宮内庁の馬具を製作。選び抜かれた上質な革で作る鞄や革小物は、修理をして長くご愛用いただいております。
10
【SEKItoWA】被せ手付黒桟革【送料無料】
  • SEKITOWA / 【SEKItoWA】被せ手付黒桟革【送料無料】

  • カラーを選択

  • 数量

  • 価格

    ¥ 432,000(税込)

  • ※この商品は返品・交換対象外商品です。

DESCRIPTION

〈 セキトワ 〉 表面感のある仕上げが特徴の牛素材を使用したバッグです。シンプルなスクエアフォルムが大人っぽい印象を高めます。控えめな光沢が素材の上品さを高めます。曲線的なデザインのフラップにプッシュロック式の金具、重厚感のある持ち手など、細部にまでこだわったデザインが魅力的なモデルです。

鞄全体の作り
長年培ってきた鞄を作る技術の大きな特徴の一つに、コバ(革の切断面)の仕上げがあります。毛羽だったコバを削り、「磨いて塗る」を丁寧に重ねて艶のある綺麗な表情となっています。
大きな曲線を描くかぶせの滑らかなラインは、鞍をモチーフにデザインしています。馬具づくりで培われた縫製は緻密で正確、耐久性も高く見た目も美しくなります。

持ち手・積層された革
厚さや色の異なる革を積み重ねた「積層」の持ち手はコバ(革の切断面)を木目のように美しくみえるまで磨き込み、平滑に仕上げています。透明感もあり見た目のアクセントとなっています。
革のみで作られた持ち手は、握ったときの手の馴染み具合がよく、使い込むほどにその人に合った持ち手の形状に仕上がっていきます。

黒桟革
戦国時代に大将クラスの甲冑に使用されていたといわれている黒桟革。国産牛革の原皮を脱毛し、白く鞣して植物からとった「渋」を浸透。液状の鉄を浸透させて黒くします。革のシボに手作業で漆を施し、乾燥する工程を何度も繰り返し、深みのある「黒のダイヤ」と呼ばれる艶感のある美しいシボが完成します。時間と手間をかけて完成する黒桟革は、大変希少なものです。
その美しさだけではなく、甲冑、武道具に使用されるほど摩擦に強い革です。世界基準エコテックスclass2を取得し、現在もその基準で作業が行われています。

SOMES 北海道開拓時代を支えた馬具作りを受け継ぎ、ジョッキーの鞍や宮内庁の馬具を製作。選び抜かれた上質な革で作る鞄や革小物は、修理をして長くご愛用いただいております。




DETAIL

  • 素材

    牛革(黒桟革)

  • サイズ

    高さ28cm 横幅36cm マチ幅5.5cm、持ち手高さ2cm、重さ1000g
    キーホルダー:全長22cm、モチーフ縦5cm、モチーフ横4cm

  • 原産国

    日本

  • 送料パターン

    全国送料無料でお届けいたします。

  • 商品説明1

    ※店舗と在庫を共有しているため、ご注文後在庫が確保できない場合がございます。
    ※本商品は、他の商品と一緒にご注文いただいた場合、配送便の種類や配送店舗状況によっては、お届けの際、個口が分かれて届く場合がございます。予めご了承くださいませ。

  • 商品説明2

    外側:ポケット×1、キーホルダー×1 内側:ポケット×1

RECOMMEND

あなたにおすすめの商品